やきもの‎ > ‎

平成25年度小濁焼プログラム(水と薪学園/小濁焼クラブ)

アルネ小濁 キルンパークでのやきもの(主に粘土焼きを指す)を小濁焼とこの年より命名することにしました。活動日は火曜を中心に設定する予定です。
予定は黒文字・実績青文字は小濁焼き一連プログラム
 月 日 項目 備考  資料
 4
 9顔合わせ活動費1,000×11名  
 4 10窯開き作業 9:00〜有志(島田、斉木、宮下、黒谷)にて、パッタン修理、単管立て。村越12:00顔出し 4NC
 
 4  ▼以降随時薪割り島田さんが声をかける  
 417(雨天の場合18日)土取り、土干し 8:50姫川原某所集合→土採取場所(麻苧田)→土のう袋約20採取→小濁キルンパーク(土の始末)12:00終了
【必要品】土のう袋20、軽トラ(島田、中村)、人員8名、剣スコ4本、乾燥用トレー(30個)、新聞紙120枚以上(島田、宮下、黒谷、綿貫、藤井、出口、中村、村越)
13:00〜14:00 煙突作り(島田、宮下、村越)
 1NC(煙突ボラ)
 4
下旬本窯焚き311ワークショップ他  
5
中旬1日水簸(すいひ)による土作り体験用粘土作りも?  
5
下旬半日今年の土のテスト焼成
 
6中旬半日本番土作り→電気窯焼成
一般向けロクロ体験?(薪窯焚き込み)  
 吉日 釉薬作り   
6下旬〜8月下旬 野焼き用成形ワークショップ1日
小濁窯用成形ワークショップ1日

 
7 27または28イベント
「小濁時間25」
土器づくり体験
・etc.
  
 8
野焼き焼成
  
9本窯焚き   
 10
 (12〜14)文化祭で作品展示(ねおかん)
  
11 薪窯焼成
  
 12
 窯じまい   
 14/1  
  
 2 
  
3  
  
Comments